自然エネルギーでエコ発電!太陽光発電の詳細を把握しよう!


小規模な設備と環境への影響が少ないのがメリット

太陽光発電は火力や原子力などと異なり、自然エネルギーの日光を発電に利用しています。従来の発電システムは流水や蒸気でタービンを回転させて電気を作っていますが、太陽光発電は半導体に光が当たると電気が発生する現象を利用した仕組みです。そのため、大掛かりな設備を必要としない他、設備を各所に分散させることができます。送電設備もほとんど使わないので、電線を通すのが難しい山地や離島では理想的な設備と言えるでしょう。発電時に有害な廃棄物が発生しないのも太陽光発電を利用するメリットになります。

太陽光発電特有の注意点と対処法

環境への悪影響が非常に少ない太陽光発電ですが、日光に依存するので天候によって発電量が左右される欠点もあります。ソーラーパネルに光が当たらないと電気が発生しないため、汚れや積雪、遮へい物による日陰の発生には注意が必要です。設備の老朽化も発電量が減る原因なので定期的なメンテナンスが欠かせません。ソーラーパネルは軽量なので建物の屋根や壁に張り付けることができますが、強風で飛ばされないようにしっかりと固定させます。技術の進歩によって発電効率は向上しているものの、太陽光発電だけで家庭の電力をすべて賄うのは容易ではありません。そのため、安定して電力を得るには従来の発電システムも平行に利用するのが賢い方法と言えるでしょう。

太陽光発電を導入するのは環境への配慮になりますが、その一方で電力の安定供給にも気を配ることを忘れてはいけません。

太陽光発電の価格は本体の価格に加えて、設置工事の費用も考慮に入れます。複数の業者の見積もりから、具体的な価格を比較可能です。